虎渓山文化の森プロジェクトとは

 

岐阜県多治見市の宝である虎渓山永保寺と多治見修道院は、虎渓公園をはさんで隣接しています。

これらを有する虎渓山エリア一帯を多くの方々に、広く、深く、知っていただくため、永保寺での茶会やパイプオルガンを使用した修道院コンサートなどの文化的な催しを毎年企画し、地域の財産としての価値をさらに高めていく事を目的としています。


虎渓山永保寺の紹介

多治見修道院の紹介


イベント詳細


虎渓山文化の森プロジェクト2019始動!

 

平成31年4月29日(月・祝)

会場:岐阜県多治見市 多治見修道院 虎渓山永保寺

入場料:1000円(永保寺での茶会+演奏会チケット)

チケット取り扱い:

 バロー文化ホール

 ヤマカまなびパーク

 多治見市PRセンター(陶都創造館1階)

 多治見駅観光案内所(JR多治見駅2階)

 

遠方からお越しのお客様で、チケットの購入が困難な方は会場にてお取り置きさせていただきます。

 

tajimichoirjapan@gmail.com

 

まで

[お名前、ご住所、携帯電話番号、

チケット種類(修道院演奏会 午前の部・午後の部)、

チケット受け取り場所(修道院または永保寺)、

チケット枚数]

をご記入の上、メールにてお申し込みください。

 

(一部携帯アドレスにこちらからの返信が届かないケースが見られます。一週間以内に返信がない場合は、お手数ですが再度メールをいただきますようお願いいたします。)

 

問い合わせ:多治見商工会議所 

電話:0572-25-5000(平日8:30~17:00)

 

公共交通機関でお越しのお客様のために、多治見修道院と虎渓山永保寺の間で無料シャトルバスを運行します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております!

昨年度イベントの様子


 平成30年4月30日、虎渓山文化の森プロジェクトはおかげさまで大盛況により終了いたしました。

多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。心より御礼申し上げます。